ニトリのセラミックファンヒーターは脱衣所におすすめ!使って感じた良い点とイマイチな点

ニトリのセラミックファンヒーター

冬場の脱衣所ってめちゃくちゃ寒くないですか?お風呂から上がって体を拭くときなんてもう極寒。

生活で少しでも不満を感じたら改善したくなる体質なので、冬の脱衣所を快適にするためニトリのセラミックファンヒーターを導入しました。

低コストの割に満足度は高いので、冬の脱衣所の寒さに困っている方は参考にしてください。

電気ストーブではなくセラミックファンヒーターがおすすめ

今回、脱衣所の寒さ対策として電気ストーブとセラミックファンヒーターが候補に上がり、結果としてはセラミックファンヒーターを選びました。

なぜ電気ストーブではなくセラミックファンヒーターにしたかと言いますと、そもそもこの2つは用途に違いがあったからです。

用途の違い
  • 電気ストーブ:直接当たっている部分を温める
  • セラミックファンヒーター:空間全体を温める

電気ストーブは足元だけを温めたいなど部分的に温める用途で使用され、セラミックファンヒーターは空間全体を温める効果があります。

今回は脱衣所(空間)を温めたいという用途なので、こういった場合はセラミックファンヒーターがおすすめです。

ニトリのセラミックファンヒーターを選んだ理由

セラミックファンヒーターは様々なメーカーから販売されていますが、今回ニトリを選んだのにはいくつか理由があります。

ニトリを選んだ理由
  • 無駄な機能がなく低価格
  • 1年間の保証が付いている

1つめの理由としては、ニトリのセラミックファンヒーターは無駄な機能がなく低価格ということです。

今回私の用途はお風呂に入るときに脱衣所を温めるだけなので、スイッチのオンオフと最低限の安全機能さえあれば十分。

他社のセラミックファンヒーターにはタイマー機能、人感センサー機能、自動ルーバー機能、加湿機能などが付いておりその分価格が跳ね上がってしまってい、Amazonでも相場は5000〜7000円くらいです。

ニトリのセラミックファンヒーターの主な機能は強弱切替スイッチ、転倒OFF機能、温度ヒューズだけで、2020年1月現在の価格が税込3,657円

機能を最低限に絞って価格を抑えた、まさに理想的なセラミックファンヒーターだったということです。

また、ニトリの1年間保証が付いているので、万が一の故障時も安心できます。

ニトリのセラミックファンヒーターのレビュー

脱衣所にあるニトリのセラミックファンヒーター

まずは簡単な機能などを表にまとめてみました。

価格税込3.657円(2020年1月現在)
サイズ幅27×奥行15.3×高さ36.9cm
重さ約2.5kg
定格消費電力弱/500W 強1000W
1時間の電気代弱/約13.5円 強/約27円
安全装置転倒OFF・温度過昇防止

正面は吹き出し口しかないので、とてもシンプルなデザインです。

ニトリのセラミックファンヒーターの前面
白とグレーのシンプルなデザイン

ルーバーは手動で上下に調整できるようになっていますが、可動域はあまり広くなく頻繁に動かすことはありません。

脱衣所を温めるだけなので基本的に上向き固定で使用しています。

使用中や使用後は吹き出し口が熱くなりますが、鉄ではないのでさわれないほどではありません。(使用後のドライヤー程度の熱さ)しかし、子供が触ると火傷する恐れもありますので注意しましょう。

背面は吸気口と持ち手が付いていて、本体を簡単に持ち上げることができるようになっており、重さは2.5kgくらいなので子供でも簡単に持ち上げられます。

背面の吸気口にはホコリの侵入を防ぐフィルターが付いていて、簡単に取り外して掃除できるようになっています。

私の場合は1日数十分の使用なのでほとんど汚れませんが、ホコリが気になったら掃除機でサッと吸うだけで十分です。

本体上部にはダイヤル式の切り替えスイッチが付いています。

ニトリのセラミックファンヒーターのスイッチ部分
スイッチはOFF、Lo、Hiのダイヤル式

カチッ、カチッと切り替えできるようになっていて、左右にLoとHiがありますが右回りでも左回りでも同じです。

ちなみにLoとHiは風量の調節ではなく温度の調節です。

風量はLoもHiも一定でLoではぬるい風、Hiでは暖かい風といった感じになります。

暖かい風と言いましても、お風呂上がり水滴が付いた状態の体に風を当てると流石に寒いので、体に直接当たらない方向に向けておくのがポイントです。

どのくらい暖かくなるのか検証

実際に使用したときに脱衣所をどのくらい温めることができるのか検証してみました。

検証条件
  • 軽量鉄骨のアパート
  • 玄関入ってすぐ横の脱衣所
  • 広さ約2畳

果たして1月の冷え込む夕方に10分間使用してどのくらい暖かくなるのか。(温度計の精度があまり良くないので参考程度にご覧ください)

結果は10分間で約4度上昇しました。

私はお風呂に入る10分前くらいにスイッチを入れておいて、お風呂から出る頃には20分ほど経過しているのでもうちょっと暖かくなっている感じです。

セラミックファンヒーターを買う前はブルブル震えながら体を拭いていましたが、今では濡れた体で脱衣所にいても余裕です。

ただ、めちゃくちゃ暖かくなるわけではなく、イメージ的には極寒だったところが秋の陽気になるくらいの感覚です。

脱衣所で過ごせるくらい本気で温めたいなら、高額な石油ファンヒーターや脱衣所用の暖房を導入するしかないと思います。

お風呂に入るときの短時間だけ使う暖房なので、セラミックファンヒーターで十分です。

脱衣所におすすめのセラミックファンヒーターランキング

*1 価格は記事作成時の参考価格になります。

セラミックファンヒーター

  • ニトリセラミックファンヒーター

    ニトリのセラミックファンヒーターは無駄な機能を省き低価格を実現!脱衣所で使用するのにベストマッチの商品です。

    評価
    特徴安い・最低限の機能
    価格税込3.657円*1

  • 山善 セラミックファンヒーター

    Amazonで買える低価格のセラミックファンヒーター!ウッド調カラーでインテリアに馴染むデザインも人気です!

    評価
    特徴最低限の機能を搭載
    価格税込4.280円*1

  • アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター

    人感センサーが付いているのでトイレやキッチンでの使用もおすすめ!消臭フィルター付きで臭い対策にも!

    評価
    特徴人感センサーで自動運転
    価格税込4.480円*1

まとめ

ニトリのセラミックファンヒーターは脱衣所で大活躍する高コスパ商品です。

もう寒い冬の脱衣所でお風呂上がりにブルブル震えることもありません。

高齢者の方だと家の中でも急激な温度差によってヒートショックを起こす危険性がありますので、脱衣所やトイレなどの温度管理はとても大切です。

ニトリでセラミックファンヒーターを買っても大きな荷物は持って帰れないという方は、Amazonで購入して配達してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。