WordPressで開設したブログをSSL設定する方法

こんにちは!クラゲ社長です(@kuragesyacho)ゆらゆら〜(:]ミ(:]彡(:]ミ(:] 彡

WordPressでブログを開設する手順でドメイン取得、サーバー契約、インストールが完了したら、まずはSSL設定をしておくのがベストです。

WordPressでブログを開設するための全行程を詳しく解説!

SSL設定とは?簡単にいうとブログとブログ閲覧者の通信を暗号化して、悪意のある第三者に情報を盗まれるのを防ぐためのものです。大型サイトだけでなく個人ブログでもSSL化が望まれています。

SSL設定されていないブログやサイトではURLが「http://〜」と表示されますが、SSL設定がされているブログやサイトでは「https://〜」と表示されます。

SSL設定されていない

SSL設定されている

クラゲ社長

「保護されていない通信」と出てくると離脱に繋がるので、SSL設定は重要なポイントです!

エックスサーバーでSSL設定する手順

  • サーバーでSSL設定する
  • WrodPressの設定をする
  • 301リダイレクト設定をする

1つずつ詳しく開設していきます。

サーバでSSL設定する

SSL設定はサーバーの設定で行います。エックスサーバーのサーバーパネルにログインして、「SSL設定」を選択します。

ドメイン選択画面でSSL設定を行うドメインを選択します。

SSL設定画面で「独自SSL設定の追加」のタブを選択して、「独自SSL設定を追加する(確定)」をおしてください。このとき、「CSR情報を入力する」というところのチェックは外します。

SSL設定がブログに反映されるまで1時間程度時間がかかるので、その間は「https://〜」にアクセスしてもエラー表示されますが、設定が反映されるとブログ「http://〜」でも「https://〜」でもアクセスできるようになります。

「https://〜」のURLにアクセスできるようになったら、WordPress側の設定をしていきます。

WordPressの設定をする

自分のブログ管理画面にアクセスして「設定→一般」を選択します。ブログ管理画面(WordPress)にログインするには「http://ブログドメイン/login」や「http://ブログドメイン/wp-admin」とURLを入力するとログインすることができます。

設定画面の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」に記載されているURLを、「http://」から「https://」へと「s」を付け足して保存します。

WordPressの設定は以上です。

301リダイレクト設定をする

最後に301リダイレクト設定をします。

301リダイレクトとは?簡単に説明すると、特定のURLから別のURLへリダイレクト(転送)させることです。

SSL設定を行っただけでは「http://〜」と「https://〜」の2つの別のサイトという認識をされてしまいます。なので、「http://〜」へのアクセスを自動で「https://〜」に流すことで、1つの同じサイトですと認識させます。

注意

.htaccessファイルはとても重要なファイルです。編集前に必ずバックアップを取っておきましょう。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインして、「.htaccess編集」を選択します。

編集するドメインを選択して、「.htaccess編集」のタブを開きます。

訳のわからないコードが書いてありますが、一番上に下記の301リダイレクトコードをコピー&ペーストして確定します。

301リダイレクトコード
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

「http://〜」のURLにアクセスして、自動で「https://〜」のURLに転送されていたら成功です。

よくわからない人はリダイレクトチェックツールにアクセスして、URLにSSL設定前の自分のブログのURL(当ブログの場合http://vitalenta.net/)を入力してチェックしてみてください。

このように「301リダイレクト設定をしています」と出てくれば問題ありません。

まとめ

以上でSSL設定は終了です。

ブログ開設と同時にSSL設定をするのは簡単ですが、記事を投稿していたりすでに運営されているブログをSSL化するのは大変です。

必ずブログ開設と同時にSSL設定をしておきましょう。

わからないことがあれば可能な範囲でお答えしますのでお気軽にコメントください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。