彼氏が急な転勤!?泣く?別れる?取るべき行動について

付き合いたて、またはしばらく付き合っている彼氏が急な転勤になってしまった。あなたにとっては泣くほどショックな出来事でしょう。

ですが、それは彼氏も同じことです。リアクションは人それぞれ。別れを選択すべきか、遠距離恋愛をするか、または一緒に付いて行くべきか。

今回はあなたの身に起こるかも?な出来事について一緒に考えてみましょう!

彼氏の転勤!泣く、別れる、付いて行く、その決断は人それぞれ

主人公「彼氏と付き合い始めてから〇〇。結婚について相手はどう思っているんだろう?」

そんな矢先に彼氏から急な告白が…

彼氏「ごめん、転勤になった…」

主人公「場所は!?」

彼氏「アメリカ…」

主人公「OMG(オーマイガー)!!」

という一連の流れをドラマなどでよく目にします。
ですがこの流れ、他人事では済まされないんです!

実際、日常生活でも起こり得る彼氏の転勤。
もし自分の身に起こったかと思ったらショックですよね…

また、実際にそうなった人には何と声をかけるべきか迷いますよね…

それに彼氏に対してどう声をかけて良いかも悩むかもしれません。

※なお、そうなった場合、別れを選択するカップルは6割もいるそうです。

参照サイト:「PR TIMES 転勤をきっかけに“別れた”カップルが6割!「転勤後の恋愛は難しいのか」について経験者146名にアンケート調査」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000032757.html

これは由々しき事態かもしれません。
もしもそんな事が自分の身に起きてしまったら…

先に軽くご説明させていただいた「別れる」というのも一つの手段です。

しかし、人によっては彼氏とは絶対に別れたくないと思う方もいますよね?

また「別れるのは早計かも…」と考える方も中にはいるのではないでしょうか。

考え方は人それぞれ。そして出す答えも人それぞれです。

ここではその出した答えの一部をストーリー仕立てでご紹介します。

早速見てみましょう!

彼氏の転勤に出した答え ケース1:泣く泣く別れる

A子(今年で彼氏との同棲も2年目。結婚も視野に入れても良いかも♪)

そんな矢先に彼からの電話。
今日の夕飯は何かな?という質問でも来るのかと予想し、電話に出るA子。

が、その予想は外れ、彼氏から重々しい声音でこう告げられる。

彼氏「来週から転勤になった……沖縄らしい……」
A子「えっ!?」

A子たちの現住所は東京都。
沖縄といえば、そこからはるか南である。
しかも海を挟んでいるため、別々の場所で暮らすとなると交際が難しくなる。

A子「……あっ、あ~……」
彼氏「そ、それとあと少ししたら帰るからその時にでもこれからの事を話そう……」
A子「……う、うん……」

それから彼氏が帰ってきて、話し合いになりました。

彼氏的にはA子に一緒に来て欲しいとの事でしたが、彼女にも仕事や周りと構築してきた環境があります。

それに沖縄は行った事の無い土地。
知り合いも居ないので、結局A子と彼氏は別れを決断する事になりました。

このケースでは、A子と彼氏は泣く泣く別れを決断しました。

この決断が正しいのか正しくないかという議論は隅に置いておくとして、どう対応するべきか考えるのであれば、一つの手段としてはありかもしれません。

実際世の中のカップルの6割程が、この決断を行っているという結果からも、それはお分かり頂けることでしょう。

彼氏の転勤に出した答え ケース2:彼氏に付いて行く

B美(彼氏と同棲して既に5年。交際歴に至っては8年になる……今日は記念日だしプロポーズされたりして!キャー!!)

交際8年の記念日。
豪勢な夕飯を作り彼氏の帰宅を待つB美のスマホが不意に着信を知らせる。

彼氏「ごめん……来月から海外に転勤になった……」
B美「んなっ……えっ、今なんて……?」
彼氏「来月から海外転勤……場所は台湾……」
B美「そ、そっか……」

B美(交際して8年になるこの日に転勤の知らせ!?)

彼氏「そろそろ仕事終わるから、あとで話し合おう……」

通話が終わる。

が、B美はあまりのショックに、
しばらくその場から微動だに出来なかったのだった。

思考回路はショート寸前。
しかし、そんな状態でも頭に浮かぶ破局の文字。

ここでB美は決断しました。

B美(転勤に負けてたまるかぁぁぁぁぁ!!)

この後の流れは想像し易いでしょう。
B美は彼氏と一緒に台湾へ移住。

言語や文化の違いに最初は戸惑いましたが、
それから彼氏と共に時には喧嘩し、
時には仲良く日本へ帰省したりし、
末永く幸せに暮らしました――end

という決断も一つの手段のうちに入ります。

B美の場合は彼氏の転勤に付いて行くという方法でした。

その後、言語や文化の違いに苦労はしましたが、
それも人生に於いては良いスパイスになったのではないでしょうか。

さて、もう一つのケースもご紹介します!

彼氏の転勤に出した答え ケース3:遠距離恋愛

C代(仕事も恋愛も順調!しかも今年は何かと付いているわ!これは彼と一緒に暮らすことも近いのでは!?)

C代はとある企業の若手役員である。
彼氏は某企業の跡取りになる予定らしい。

ちなみに同棲はまだしていない。
なので同棲するとしたらそれはもう結婚しかないと思っていた。

インターホンが彼氏の到着を知らせる。

C代「はーい!お帰りー!なんちゃって♪」

と、おちゃらけるC代に対し、彼氏はローなテンションで告げるのであった。

彼氏「C代……実は来月から転勤になったんだ……5か国を3年で周らないといけないらしい……」
C代「何そのハードスケジュール!?」
彼氏「こんな大事な時期にごめん……」

彼氏も彼氏なりにC代と一緒になるために色々と頑張っている。
それはC代も分かっていた。

しかし、3年で5か国を周るという事は、
言語を覚えたり文化に慣れる時間もない。

それにC代には仕事で築き上げた地位もあるし、
それゆえに簡単に彼氏に付いて行くとは言えなかった。

けれど何らかの答えは出さないといけないわけで、
転勤の1週間前になり、
やっとの事でC代は納得の行く答えを出した。

C代「分かったわ!それじゃあお互い今は我慢の期間にしましょう!」
彼氏「我慢の期間……?」
C代「そ、会うのも、一緒に幸せなるのも、ひとまずはやるべき事をやってから!という事で今は遠距離恋愛を楽しみましょう♪」
彼氏「C代……」

それから彼氏は転勤し、3年の期間を経て日本に帰国。
その後、2人は一緒になり、幸せな家庭を築く事になりました。

C代の決断を取る人の割合はかなり少ないように思えます。

ですが、それは女性側の寛容さや信頼、そして愛があるからこその事でしょう。

別れたり、付いて行くのも愛。
しかし、待ち続ける愛のカタチも素敵なものですよね。

さて、上記3つのケースを挙げましたが、他にも方法はあります。

一次的に別れて、彼氏が戻ってきたら再度付き合ったり、定期的にお互いの住まいに加わる仮住まいなどがありますが、何を選択するかはやはり当事者たち次第でしょう。

もし、彼氏が転勤になった時、あなたはどの方法を選択しますか?

彼氏の転勤 決断の前にちょっと待って!

大好きな彼氏が急な転勤。
胸が張り裂けそうなほど悲しいですよね…その気持ちお察しします。

別れる、一緒に付いて行く、他にも色々方法はありますが、
決断する前に一つよろしいでしょうか?

その答えは本当にお互いにとって最良の手段ですか?
決断の前に、他にすべき事があるとは思いませんか?

そう、まずはあなたの気持ちをキチンと整理しましょう!
ここでは、気持ちの整理方法や、それぞれの答えに関するメリット・デメリットをご紹介します。

早速見てみましょう!

彼氏の転勤 それぞれの答えに関するメリット・デメリット

さて、彼氏の転勤。その答えに関するメリットとデメリット。
どの答えもやはり双方の事象は発生します。

彼氏と別れる場合のメリット・デメリット

彼氏と別れる場合以下のようなメリットとデメリットが存在します。

メリット1:新しい出会いが待っている!
メリット2:転勤に付いて行く苦労が無くなる※言語や文化の違いに対する苦労など

デメリット1:大好きな彼氏と別れる羽目に…
デメリット2:同棲中の場合は引っ越しの可能性が出る
デメリット3:新たなパートナー探しが必要※人によってはもう恋愛はしない!となる事も…

付いて行った後の苦労が無くなる分、気持ちは楽になるかもしれません。

ですが、結局は新たなパートナーを見付ける必要があったり、そもそも恋愛に興味が無くなる可能性もあります。

このような事態にならないよう、慎重かつ十分に将来を見通してから決断を下すようにしましょう。

他のケースも見ていきましょう!

彼氏に付いて行く場合のメリット・デメリット

メリット1:大好きな彼氏とこれからも一緒!
メリット2:場合によってはそのまま新天地で結婚するかも?
メリット3:見知らぬ地、だけど新たな出会いや発見があるかも!

デメリット1:場所によって言語や文化の違いに悩む事も…
デメリット2:付いて行ったとしても彼氏の仕事が忙しかったら会えない日もあるかも…

別れるとは逆に、大好きな彼とはずっと一緒にいれるかもしれませんが、場所によって言語や文化の違いで頭を悩ませる事も多くなります。

しかし、大好きな彼と一緒なら共に乗り越えて行くことも可能かもしれません。

彼との将来を本気で考えているのでしたら一緒に付いて行くのも判断としては正解です。

彼氏と遠距離恋愛をする場合のメリット・デメリット

メリット1:彼とこれからも交際関係を続けられる
メリット2:自分が今まで構築した周りとの関係を維持できる
メリット3:乗り越えた時、お互いの絆がより深まる

デメリット1:とにかく寂しい!
デメリット2:彼の気持ちが離れる可能性がある

彼氏と遠距離恋愛をすることで乗り越えた時、信頼度や絆がより深まりますが、その期間中はとにかく寂しい思いをすることでしょう。

ですが、本当に好きなら遠距離恋愛でも構わないというカップルも確かに存在します。

もし遠距離恋愛を選択する場合は、いかに寂しさを紛らわせきれるかという事と彼氏の気持ちをつなぎ止めきれるかにかかっているかもしれません。

彼氏の転勤 自分の気持ちを整理する方法をご紹介します!

さて、ここからは自分の気持ちを整理する方法についての説明です。

いきなり彼氏に転勤を告白されて動揺してしまう気持ちはお察ししますが、
それでも自分なりの答えはやはり出さないといけません。

先延ばしにして結局何も言えず終いで彼と別れるのは確実に後悔します。
あなたにはそうなって欲しくない……

なので気持ちを整理する方法をご説明します!

気持ちを整理するのに最良とされる手段。
それはとにかくその気持ちを書き出す事です。

紙に書き出すのも一つの手段です。
スマホのメモ帳アプリに書き出すのもアリです。

とにかく自分の気持ちを書いてみましょう。

整理方法としては以下の通りとなります。

整理方法1:別れる、一緒に付いて行く、遠距離恋愛など、それぞれ思いつく方法の個人的なメリットとデメリットを書いていく

整理方法2:思いつく限り書き出したら、お互いにとって最良の手段は何なのか検討する

整理方法3:お互いに一番良いと思った手段を取る

整理方法1のメリットとデメリットは、他の人からアドバイスを聞いてまとめるのも効果的です。

他者からの意見は貴重な情報となり得ます。ジャンジャン周りから意見を頂きましょう!

※人によっては恥ずかしい事かもしれませんが、貴重な意見がもらえるチャンスなのでオススメの方法です。

まとめ

さて、今回は「彼氏の転勤」に関する記事をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

彼氏の転勤を知らされて動揺するお気持ちはお察しします。

ですが、答えを出す前にその答えが本当にお互いのためになるのか、一度考える機会を持つ必要があると思い、今回の記事を書いてみました。

決断は人それぞれ。しかし、パートナーが大好きならキチンと考えて答えを出したいですよね。

この記事があなたの手助けになることを願い、今回はここまでとさせて頂きます!
最後までお読みいただきありがとうございました<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。