JCOMからSo-net光プラスに乗り換えた結果がすごい!乗り換え手順も詳しく解説!

JCOMのネット回線を利用していて、オンラインでのゲームプレイ、YouTubeやクラウドへのアップロード速度などに不満を持っている方は少なくないはず。

私も不満を持っていた一人でしたが、JCOMの更新月が来たためにいざ乗り換え!その結果インターネットが信じられないくらい快適に!

JCOMからSo-net光プラスに乗り換えてどのくらいインターネット回線が早くなったのか、また乗り換えした時の手順と注意点などを詳しくまとめましたので、乗り換え検討している方は参考にしてください。

JCOMとSo-net光プラスの速度計測結果

ハイ、ドンッ!!!

JCOMとSo-net光プラスの速度テスト結果比較
速度テスト結果の比較

一目でわかる圧倒的な差!下りは約3倍、上りに関しては53倍以上の結果となりました。

ちなみに速度計測は両者共に平日のお昼12時ごろに行なっています。

両プランの詳細としてはJCOM→最大下り320Mbps・上り10Mbpsなのに対して、So-net光プラス→最大上り下り共に1Gbpsです。

これでJCOMの方が料金が高いと言うね…トホホ…。

→So-net光プラスの料金を見る

実際に速度の違いは実感できる?

上記の速度結果はあくまでもスピードテストの測定値であって、実際に速度の違いを体感できるほどなのか?

最初はそう思っていましたが、実際に回線を変更してから速度による違いを実感しています。

まず、一番初めに感じたのはPS4でのオンラインプレイの快適さです。

いつも3人〜4人でパーティーを組んでFPSなどのゲームをやっているのですが、JCOMでは金曜や土曜の夜はサーバーから蹴られることが多く、パーティーすら組めないこともありました。

So-net光プラスに変更してからは、サーバーから蹴られることはなくなり、曜日や時間帯に関係なく快適にプレイできています。

他にも動画閲覧時の読み込みの速さや、YouTubeに動画をアップロードしたりクラウドにデータをアップロードする速度が圧倒的に早くなりました。

これだけでも回線をSo-net光プラスに変えた価値は十分にあると感じています。

契約と解約の手順とタイミング

私がインターネット回線の乗り換えで一番悩んだのが契約と解約のタイミングです。

いつJCOMを解約して撤去工事をして、いつSo-net光プラスを契約して設置工事をすれば良いのか。この辺の詳しい情報がいくら探しても無かったんですよね…。

インターネット回線乗り換え時の基本的な流れとしては下記のようになります。

So-net光プラスの契約をする

申し込みページからSo-net光プラスの契約申し込みを行います。3月〜4月の繁忙期は設置工事の予約がいっぱいになるので早めに申し込みしましょう。

→So-net光プラスの申し込みはこちら
設置工事の日にちを決める

申し込み後に光回線設置工事の日程を決めます。

JCOMに解約の連絡をする

光回線の設置工事前に連絡しても大丈夫です。3月〜4月の繁忙期は機器回収の予約がいっぱいになるので早めに申し込みしましょう。

JCOM機器回収の日にちを決める

機器回収の日にちは必ず光工事完了後にしましょう。光工事完了前にJCOM機器を回収してしまうと、一時的にインターネットがない状態になってしまうので注意。

So-net光プラスの契約申し込みとJCOM解約連絡のタイミングは前後しても大丈夫ですが、気をつけなければいけないのが光回線設置工事とJCOM機器回収のタイミングです。

光回線設置工事前にJCOM機器を回収してしまうと、光回線工事完了までインターネットがない状態になってしまいます。必ず光回線工事が完了してからJCOM機器を回収するように日程を調整してください。

So-net光プラスを選んだ理由

今回私がなぜ数ある光回線サービスの中からSo-net光プラスを選んだのか。その理由をまとめるとこんな感じです。

So-net光プラスを選んだ理由
  • 第一候補のNURO光に建物が非対応だった(フレッツ光対応物件)
  • 料金が安かった
  • いつかNURO光にするときはコース変更で対応できる
  • プロパイダを別契約する必要がない

大きな理由としてはこの4つ。

私はアパートに住んでいるのですが、大家さんにNURO光の導入を相談したところ断られてしまいました。

なので元々建物が対応していたフレッツ光回線を利用してサービスを提供しているSo-net光プラスにしました。

他にもプロパイダと回線を別々に申し込みしなくてよくわかりやすい点、運営元がNURO光と同じSONYである点、料金の安さと特典の豊富さでSo-net光プラスを選びました。

気になるSo-net光プラスの料金の安さと特典については下記でまとめています。

JCOMの更新月がきている人はすぐにでも申し込みましょう!月額料金がかなり安くなりますよ。

料金の安さと嬉しい特典内容

料金は今まで利用していたJCOMと比べてかなり安くなりました。

割引なしでの基本料金はJCOMが5.937円、So-net光プラスが4,480円です。ここから色々割引が効くのでさらに安く申し込むことができます。

具体的に今申し込みするとどのくらい料金に差が出るのか比較した表がこちら。

比較項目JCOMSo-net光プラス
1ヶ月目2,500円
+事務手数料3,000円
1,980円
+事務手数料3,000円
〜6ヶ月2,500円/月
※6ヶ月目で割引特典終了
1,980円/月
※割引特典-3,000円
〜24ヶ月5,937円/月1,980円/月
※割引特典-3,000円
〜48ヶ月5,937円/月4,480円/月
※回線工事費割引-500円
49ヶ月以降5,937円/月4,480円/月
48ヶ月合計金額267,354円158,040円

毎月の料金はSo-net光プラスが圧倒的に安く、48ヶ月で合計10万円以上もの差が出ることがわかります。これはとても大きな差ですよね!

さらに、So-net光プラスでは通常月額400円のV6プラス対応のWi-Fiルーターが永年無料でレンタル可能です。

このレンタルできるWi-FiルーターはAmazonでも人気があるものですが、2020/4時点での金額が6,280円のものです。これが無料でレンタルできるのはすごい!

他の光回線サービスと比べてもSo-net光プラスは安く、運営元がソニーということで安心できるのでおすすめです。

→So-net光プラスの特典を全て見る

So-net光プラスの注意点

So-net光プラスを申し込む際に注意しなければいけない点が2つあります。

1つは3年縛りという点と、もう1つは工事費用が48ヶ月分割ということです。

他の光回線サービスは2年ごとに契約を更新するいわゆる「2年縛り」が多いですが、So-net光プラスは3年ごとに契約更新する「3年縛り」になります。

更新月以外に解約すると違約金として20,000円かかってしまいます。

ちなみに引っ越し先で継続利用する場合は引っ越し手続きをするので、解約にはならないので安心してください!

また、So-net光プラスでは工事費用24,000円を500円×48ヶ月で分割して支払います。(割引で実質無料になります)

48ヶ月経過する前に解約する場合は、残りの工事費用を一括で支払う必要があります。

残りの工事費用一括払いに関しては他の光回線サービスでも同じですね。

まとめ

今回固定費の節約とネット環境改善を目的としてJCOMからSo-net光プラスに変えましたが、想像以上の効果だったので是非ネット環境改善したい方に共有できればと思います。

なんとなく手間がかかる、難しいというイメージがありますが、とっても簡単です。

申し込みはネットで完結、工事立ち会いも私の場合は10分ほどで終わりました。

一軒家でもマンションでもアパートでも申し込みできるので、まずは自分の家が対応してるかチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。