【レビュー】3DスーパーブレードS アパートでの振動・騒音問題と対策について

こんにちは!クラゲ社長です!(ツイッター→@kuragesyacho

最近お店でよく見かけるドクターエアのブルブルするマシン、私も気になって買ってしまいました。

仕事柄運動をすることも少なくお腹が少しずつ出てきたので、仕事の休憩中にウエスト絞ってやろう!と思いまして(笑)

実際に使って約1年が経過したので私が購入前に気になった振動問題、アパートでの使用についてなど、詳しくレビューしていきます。

ちなみに私が購入したのは安い方の「ドクターエア 3Dスーパーブレード スマート」です。

クラゲ社長

騒音が気になる方やアパートに住んでるけど使ってみたい、という方は参考にしてね!

3Dスーパーブレードをアパートで使ってみた感想

私はアパートで3Dスーパーブレードを使っているので、実際にアパート使ったときの振動や騒音について詳しくレビューしていきます。

アパートの詳細

  • 2017年築の軽量鉄骨3階建てアパート
  • 1LDKの1階に住んでいる
  • 部屋の防音性は比較的良い

私はこのようなアパートに住んでいて、角部屋ではないので両隣に他人が住んでいます。

アパートの防音性は比較的良く、生活音はほぼ聞こえません。

しかし、やはり軽量鉄骨の建物なのでスマホのバイブレーション、上の人の足音、掃除機をかける音などの振動や物音についてはかなり響きます。

このような環境で実際に使ってみて、思ったことは以下のような点です。

  • 音はそこそこするが防音がしっかりしているアパートなら問題ない
  • 振動はかなりあるので対策が必要
  • 振動の問題からアパートの2階以上に住んでいたら使わない

モーターを使用しているマシンの特性上、正直に言って騒音と振動は結構あります。

私は購入前に色々なサイトで口コミを見ましたが、ほとんどの口コミで騒音や振動は気にならないとありましたが、ぶっちゃけ騒音と振動はかなり気になる!

私は1階に住んでいるので良かったのですが、アパートで2階以上に住んでいたら使えないレベルだと思います。

振動対策なのか3Dスーパーブレード本体の下部には吸盤が付いていますが、アパートで使用するなら振動対策は必須です。

3Dスーパーブレードの騒音と振動対策

最初はフローリングに直接置いて使用していましたが、隣の部屋にいても振動が伝わってくるほどの振動だったので振動対策をすることになりました。

いくつかの振動対策を試した結果、いい方法を見つけたのでご紹介します。

試した振動対策

  • ラグの上に置いて使用する
  • 壁の近く、部屋の中央など置く場所を変える
  • 下にタオルを敷いて使用する
  • 木の板の上に置いて使用する
  • ヨガマットの上に置いて使用する

この中でも大きな効果を感じられたのが「ヨガマット+木の板」の組み合わせです。

ヨガマットはドンキで買った安いもので、サイズは一般的な長いものです。

ヨガマットを折りたたんで、ヨガマットの上にさらに木の板(MDF材)を乗せます。

MDF材はホームセンターなどで数百円で買える安い木の板です。

ヨガマットだけだと振動は抑えられるのですが、使用中に本体にヨガマットがペチペチと当たって余計うるさく感じます。

「ヨガマット+木の板」の上に3Dスーパーブレードを置いて使用すると、近くにいても振動はほとんど感じられず音もかなり軽減されました。

1年間ほぼ毎日使っていて、早くて朝9時から遅くて夜11時くらいに使用していますが、苦情を言われたことは一度もありません。

クラゲ社長

3Dスーパーブレードを買ったけど振動や騒音で困ってる人は参考にしてね!

3DスーパーブレードSの効果は絶大!

では、実際に約1年間使用して効果はあったのか気になるところですが、継続的に使用することで効果は実感できます。

私の場合はお腹が出てきて閉まらなくなったジーンズのボタンが、1ヶ月くらいで閉められるようになりました。

ちなみに使用時間は1日10分〜30分くらいで、家で仕事をしているので仕事の休憩中にちょこちょこ乗ってる感じです。

実際に使用しているときは腹筋には自然と力が入っている感じで、最初の頃は筋肉痛にもなっていました。

彼女も一緒に使っていますが、とくに太ももやお腹周りの変化は実感しやすいと言っています。

普段運動しないけどそろそろお腹のたるみが気になってきたという方は、すぐに効果を実感できると思いますので試してみる価値は十分あり!

実感できた効果

  • ウエストがスリムになった
  • お腹周り、太ももの脂肪が付きにくくなった
  • 筋肉痛になるくらい腹筋に効く

3DスーパーブレードSとスマートの違いとおすすめは?

ドクターエアの3Dスーパーブレードには「3DスーパーブレードS」「3Dスーパーブレードスマート」の2種類あります。

この2機種の違いを表にまとめました。(※2019年3月現在の価格)

3DスーパーブレードS 3Dスーパーブレードスマート
59,800円 39,800円
W785 × H185 × D420mm W650 × H150 × D350mm
16.9kg (本体のみ) 11.5kg (本体のみ)
エクササイズバンド付属
消費カロリー表示あり
音楽再生機能
振動調節30段階 振動調節8段階

色々な口コミを見るとなぜか高い方の3DスーパーブレードSの方が売れている感じですが、正直私には3DスーパーブレードSの必要性がわかりません。

2万円も多く出して上位機種を買う必要はないと思います。

2機種の性能差を見ると大きな違いとして振動調節、音楽再生、重さなどがあります。

しかし、音楽再生機能は今の時代スマホなどいくらでも代わりがあるのでまったく必要ない機能で、重さに関しても私の場合はヨガマットごと滑らせて移動させられるので関係ありません。

一番気になる振動調節機能ですが、これも使ってみるとわかりますがそんなに細かく調節することはあまりなく、いつも決まったモードで使うので8段階の調整ができれば十分。

以上のことから、おすすめは安い方の「3Dスーパーブレードスマート」です!

  • 音楽再生機能は必要ない
  • 消費カロリー表示機能も必要ない
  • 持ち上げて移動させることがないので重さは気にならない
  • 振動調整機能は8段階の調整で十分

クラゲ社長

差額の2万円で他のエクササイズグッツを買った方が絶対楽しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。