BASEとSTORES.jpどっちが初心者におすすめ?ショップオーナーが解説!

ネットショップを作ろうと思って調べてみると、BASE(ベイス)というサービスとSTORES.jp(ストアーズ)というサービスをよく見かけると思う。

どちらも無料で簡単にネットショップを作れるサービスで、BASEをおすすめする人もいればSTORES.jpをおすすめする人もいる。

では、初めてネットショップを作る初心者が使いやすいサービスはどちらなのか?

実際にBASEとSTORES.jp両方のネットショップオーナーである私が、初心者におすすめなのはどちらなのか解説していく。

クラゲ社長

どちらも無料でネットショップを開設できるけど、初心者におすすめするのはこれ!

BASEとSTORES.jp 結局どちらがおすすめなのか?

結論から言うと、私が初心者におすすめする無料ネットショップサービスは「STORES.jp」だ。

前はSTORES.jpの無料プランだと商品が5つしか登録できなかったが、商品登録数無制限となった今では手数料が安いSTORES.jpの方が良い。

STORES.jp(ストアーズ)の使い方|ショップ開設方法と設定手順を解説

その他にもSTORES.jpがおすすめな理由として次のような点がある。

STORES.jpをおすすめする理由

  • 初心者でもわかりやすい管理画面
  • 手数料が安い
  • 決済方法が多い

1つずつ詳しく解説していこう。

初心者でも直感的に使える管理画面

STORES.jpはストア管理画面が見やすく、ストア開設までの設定がわかりやすい。

BASEでは管理画面で「HTML」や「SEO」などの専門用語が出てくるため、初心者にとってはどう設定して良いのかわからない部分がある。

専門用語がありわかりにくい

また、BASEのイマイチなポイントとして、デザイン設定画面ではどこからどこまでが1つの設定項目なのかわかりにくい点と、モバイル表示の確認ができない点などがあげられる。

設定項目の切れ目がわかりにくい

比べてSTORES.jpでは、設定項目が一目でわかるようになっていて、PC表示とモバイル表示の切り替えが簡単にできるようになっている。

設定項目の切れ目がわかりやすい

手数料は安い方が絶対に良い

BASEとSOTRES.jpを比較して悩むことは多いと思うが、どちらを使うか決めるときは「手数料」が重要なポイントとなる。

売上が大きくなればなるほど、1%の違いはとても大きな違いとなるからだ。

ちなみにBASEとSTORES.jpの手数料は下記のとおり。

手数料の項目 BASE STORES.jp
決済手数料 3.6%+40円 5%
サービス利用料 3%
振込手数料 250円 250円
事務手数料 2万円以上:250円
2万円未満:750円
1万円以上:250円
1万円未満:500円

決済手数料とサービス利用料は1回の決済(1回の注文)ごとにかかる手数料で、振込手数料と事務手数料は売上金を自分の口座に振り込むときにかかる手数料となる。

決済手数料とサービス利用料を合わせた販売手数料は、BASEが6.6%+40円STORES.jpは5%となる。

例えば1回の平均注文金額が1500円だったとして手数料はBASEが139円、STORES.jpが75円と大きな差を感じると思う。

さらに、1ヶ月の合計売上が5万円ともなると合計手数料はBASEが約4620円、STORES.jpが2500円となりとても大きな差額となってしまう。

また、BASEでは売上金額に関係なく「+40円」という手数料が発生するので、アクセサリーなど数百円程度の低価格商品の販売にはあまりおすすめしない。

注文合計金額 BASE STORES.jp
500円 手数料:73円
実質手数料14.6%
手数料:25円
実質手数料5%
300円 手数料:60円
実質手数料20%
手数料:15円
実質手数料5%

BASEでは合計金額が少ないほど実質手数料が高くなるのがわかるだろう。

決済方法の種類が豊富

BASEとSTORES.jpでは決済方法の種類に大きな違いがある。

それぞれの決済方法の種類

このようにSTORES.jpでは豊富な決済手段があるのに対して、BASEで使える決済手段の数は約半分となる。

ネットショップ運営をする上で決済方法はとても重要な要素の一つとなるので、この違いは無視できない。

ネット通販ではクレジットカードを使いたくないからコンビニ決済を使うという人もいれば、楽だからキャリア決済を使うという人もいる。

また、最近では楽天ペイやAmazon Payなどを積極的に利用したいという人も増えている。

少しでもカゴ落ちを防ぐためにも決済手段が豊富なSTORES.jpがおすすめという訳だ。

両方作って使いやすい方を選ぶのがおすすめ!

私がいくら解説したところで、結局は自分が使いやすいと思う方を使うのが正解だと思う。

実際に販売するものが違えば販売形式も変わるので、BASEでしか使えない機能もあればSTORES.jpで販売した方が良いものもある。

こちらで機能なども詳しく比較しているので参考にしてほしい。

STORES.jpとBASEの料金・手数料・機能など徹底比較!

どうせ無料なら両方でネットショップを作ってみて、自分の使いやすい方を見つけてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。