BASEのネットショップに集客する方法!アプリ・SNS・ブログの活用方法

BASEでネットショップをオープンさせることができたら、次は集客をしなくてはならない。

集客というと難しいと感じる方もいると思うが、ここではお金をかけずに誰でも簡単にできる集客方法を提案していく。

実際にぼくが実践している集客方法なので参考にしてほしい。

この記事はこんな人に読んでほしい

  • お金をかけない集客方法を知りたい
  • 誰でも簡単にできる集客方法を知りたい
  • BASEの売上をアップさせたい
  • なかなか商品が売れない

クラゲ社長

商品を宣伝して売上アップを目指そう!

BASEショッピングアプリからの集客方法

BASEでネットショップを開設したら絶対に外せないのが「BASEショッピングアプリ」からの集客です。

BSEショッピングアプリとはBASEで開設されている70万店舗以上のネットショップから好きな商品を探せる購入者向けアプリ。

2019年3月現在で500万DLを突破している。

すでに利用者が多いアプリからの集客はとても重要だ。

BASEショッピングアプリでは商品をカテゴリーから検索する方法とキーワードで検索する方法がある。

ショップカテゴリーはショップ情報で設定したものが反映されるので、正しく設定できているか心配な人は見直しておこう。

BASE(ベイス)の使い方|ショップ開設方法と設定手順

 

こで重要なのはキーワード検索から集客する方だ。

キーワード検索では商品タイトルが検索対象となるので、タイトルに正しくキーワードを入れ込むことがとても重要となる。

例えばオリジナルの花柄トートバッグを販売するときに、商品名「トートバッグ」だけではなく、「花柄トートバッグ オリジナルブランド」のように検索されそうなキーワードを入れ込む。

タイトルにキーワードを入れ込む

このようにその商品に関係する検索されそうなキーワードを入れ込むことで、キーワード検索から多くの人を集客することができる。

しかし、あまり関係のないキーワードを入れてしまうと不信感が出てしまうので注意しよう。

SNSからの集客方法(SNSマーケティング)

今やSNSは生活に欠かせないツールの1つとなっている。

SNSの1日あたりの利用時間が15歳〜29歳では平均60分以上、30歳〜59歳でも平均30分以上も利用している。

(参照:Marketing Research Camp

また、国内のSNS利用者数はインスタグラム2,900万人フェイスブック2,800万人ツイッター4,500万人もの人が利用している。

(参照:https://www.uniad.co.jp/260204

これだけ多くの人に自分のネットショップを知ってもらえるチャンスがあるなら、SNS集客をやらない理由はない。

様々なSNSアプリがあるが最低でもフェイスブック・ツイッター・インスタグラムの3つのSNSで、ショップ公式アカウントを作って運用しよう。

これら3つのSNSには連携する機能もあるので、まとめて運用することが可能だ。

SNS連携機能例えばフェイスブックに商品紹介の投稿をすると、インスタグラムとツイッターにも自動で投稿され、手間をかけずに3つのSNSに同じ内容の投稿をすることが可能。

SNS連携機能

しかし、それぞれのSNSでは利用者層や好まれる投稿の傾向が違うので、連携機能だけで運用するのはあまりおすすめしない。

それぞれのSNSの特徴に合わせた投稿をすると効率的にフォロワーを集めることができる。

SNSマーケティングを解説している書籍もたくさんあるので参考にしてみるといいだろう。

ウェブ検索からの集客方法|Google、Yahooなど

BASEのネットショップはウェブ検索からの集客に弱いと言われており、ウェブ検索からの集客というのは時間も手間もかかりとても大変だ。

しかし、手間がかかるウェブ検索からの集客はやる人が少なく、ウェブ検索からの集客ができれば頭一つ抜けたネットショップに成長させることができる。

手間がかかって誰もやりたがらないところにチャンスはある。

 

そんな成長の鍵を握るウェブ検索からの集客で一番簡単な方法としてはブログだ。

ネットショップ公式ブログを立ち上げて、記事で商品を紹介したり販売予告などをしてファンを増やしていく。

ブログのファンは見込み客となるので、うまくネットショップに流してあげると購入してくれることが多い。

ブログからネットショップにユーザーを流す

ネットショップとブログがうまく連携できると売上が急増することもあるので、ぜひやってほしい集客方法だ。

ブログの開設方法は下記の記事で解説している。

WordPressでブログを開設するための全行程を詳しく解説!

SEO設定Appsを活用する

ブログだけでなくSEO設定Appsを利用してショップ自体の検索エンジン最適化を行うのも大事だ。

SEOの詳しい説明はここでは省くが、ここで行う設定はウェブ検索から集客するための対策で基本中の基本となる。

SEO設定Appsを利用するとトップページ、ABOUTページ、商品ページにそれぞれキーワード(keyword)とページ説明(description)を設定することができる。

keyword・descriptionとはkeywordとは→そのページの重要なキーワード(一般的に見えるところに表示はされない)

descriptionとは→そのページの概要や要約を表す文章(ウェブ検索結果に表示される)

BASE公式サイトのディスクリプション

ショップ管理画面のAppsからSEO設定Appsをインストールして設定編集をしよう。

設定画面では各ページのキーワードとページ説明を入力することができる。

SEO設定Appsの設定画面

キーワードはそのページでとくに重要なキーワードを設定し、ページ説明はそのページをわかりやすく説明した文章を記入しよう。

BlogApps(ブログ機能)を活用する

BASEで開設したネットショップは、BlogAppsを利用してショップ自体にブログ機能をつけることが可能となる。

また、ブログ機能だけでなくBASEが運営しているキュレーションメディア「BASE Mag.」に記事の掲載申請をすることもできる。

BASE Mag.に記事が掲載されるとそこからの集客も期待できるので、ネットショップ運営者としては大きなメリットとなる。

ブログ機能についてはネットショップ自体に付けるより、別でブログを開設して運用した方が効果はあると思うが、別でブログを開設するのが面倒という人はBlogAppsのブログ機能を使おう。

→ショップとは別でブログを開設する手順

無料で使えるツールは有効利用していこう

BASEで開設したネットショップの簡単な集客方法を紹介してきたが、これらは全て無料でできる集客方法だ。

お金をかければ簡単に集客することはできるが、それ以上の売上を確保できる保証はない。

無料でできる集客方法では、1人でも購入者を増やせれば売上的にはプラスになる。

数千万人にアピールできる無料ツールを効率的に利用して売上アップを目指そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。