Alexaの音量を昼と夜で自動調整&微調整する方法【Amazon Echo】

Alexaの音量を自動調整&微調整

Alexaを使っていると、音楽を聴くときの音量がでかすぎたり、夜に話しかけるとAlexaの声がめちゃくちゃ大きいと感じたことありませんか?

Alexaの音量について不満を持っている方が多いみたいなので、Alexaの音量を微調整したり、昼間と夜とで音量を自動調整してくれる設定をしてみました。

この記事の目的
  • Alexaの音量を時間によって自動調整する
  • 1%刻みで音量を調整する

元々Alexaの音量設定は微調整不可

なぜなのか、Alexaの音量設定は0〜10の11段階での調整となっています。

試しに「アレクサ、音量を3.5にして」と言っても、「音量は0〜10の数字でのみ設定できます」と返されてしまいます。

また、アレクサは一度音量を設定すると時間に関係なく設定した音量でしゃべるので、夜に「アレクサ」と話しかけるとでかい声で返事をしてきます。

そのうちアプデで改善されそうな気もしますが、現状はデフォルトでの設定項目はないので、自分で音量を微調整したり夜に自動で音量を下げるような設定をしてみました。

時間によって音量を自動調整する方法

朝と夜とで音量を自動調整するには、Alexaアプリで設定できる「定型アクション」という機能を使います。

Alexaのスマホアプリをインストールしていない方は、あらかじめアプリをインストールしておいてください。

まずは朝に自動的に音量を3にする設定をしていきます。アプリを起動して、左上のメニューから定型アクションを選択。

定型アクションの画面が表示されたら「+」マークから新しい定型アクションの作成をしていきます。

アクション名、実行条件、アクションの3項目を設定していきます。

定型アクションの設定項目
3つの項目を設定する

アクション名は「朝の音量自動調整」などわかりやすい名前を付けてください。

実行条件で「時間を指定」を選び、音量をあげる時間を設定します。

繰り返しの項目は「毎日」を選択しておくといいでしょう。設定が終わったら「次へ」を押します。

時刻の設定

次に「アクションを追加→デバイスの設定」と進み、「音量」の項目を設定します。ここで設定する音量は朝に音量を上げるときの設定です。

任意の音量をスライダーで設定して右上の「次へ」を押すと、「Alexaが音量を◯に設定します」と出てくるので「次へ」を押します。

音量設定の確認画面
そのまま次へを押す

最後に一番下のデバイスの項目で、登録してるecho端末を選択して、右上の「保存」を押して完了です。

デバイスを選択
登録しているecho端末を選択する

これで朝に音量を上げる設定は完了。

あとは同じ手順で「時間を指定」の項目で夜の時間を設定して、「音量」の項目で10などに設定すると、夜に自動で音量を下げる設定もできます。

以上の定型アクションを設定することで、音量が朝に上がり夜に下がるという動作を自動化することができました。

定型アクションで1%刻みの音量調整をする

勘が良い方ならもうお分かりかと思いますが、上記の設定を応用することで微調整ができないAlexaの音量を1%刻みで微調整することができます。

例えば「昼間は音量3では小さいけど4は大き過ぎる」という場合に、音量を3.5に設定するという方法。

基本的な設定は上記と同じですが、実行条件で時間ではなく「開始フレーズ」を設定します。

画像のように「いつもの音量にして」などのフレーズにしておくと実行しやすいです。

アクションを追加で「デバイス設定→音量」を設定していきます。

1%刻みで音量設定できる
ここでは25%(2.5)に設定

ここでお気付きの方もいると思いますが、定型フレーズ設定ではスライダーで0〜100%まで1%刻みで音量の設定ができるのです。

今回は25%に設定しているので、通常の音量設定でいう2.5ということになります。

このまま「次へ」を押すと「Alexaが音量を3に設定します」と出てきますが、しっかりと2.5に設定されているので安心してください。

この方法で「夜の音量にして(5%)」や「少し大きい音量にして(33%)」などのフレーズで複数登録しておくととても便利です。

まとめ

Alexaの音量調整が大雑把過ぎる、音量が大き過ぎる、時間帯によって自動で音量調整してほしいなどの悩みはこれで全て解決できます。

Alexaの利用方法として音楽を聴いている方がほとんどだと思いますので、音量が小さすぎたり大きすぎたりというストレスから解放され、ベストな音量調整で音楽を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。