ブログで使うレビュー写真撮影用のカメラ機材紹介!

こんにちは!クラゲ社長です!ゆらゆら〜(:]ミ(:]彡(:]ミ(:] 彡

ちなみに「(:]ミ(:]彡(:]ミ(:] 彡」はクラゲなんですけどわかりますかね?

そんなことはどうでもいいんですが、今回はぼくがブログやサイトに掲載する写真を撮影するために使っている、色々なカメラ機材をご紹介したいと思います!

ぼくはカメラガチ勢ではないので、「手頃のカメラでそこそこいい写真が撮れる」という条件でカメラ機材を選んでいます。

ブログの写真用で手頃なカメラや機材を探している方は参考にしてみてくださいね!

メインカメラ|SONY DSC-RX100

メインカメラとして使っているのが「SONY サイバーショット DSC-RX100」というコンパクトデジタルカメラです。

SONYのRX100シリーズはRX100、RX100M2、RX100M3、RX100M4、RX100M5、RX100M6とマイナーチェンジ機種が販売されています。

初代のRX100が2012年に発売されてからほぼ毎年新機種が発売されており、今でも大型家電量販店では初代から最新機種までの全機種が販売されているほど人気がある珍しいコンデジです。

一番安い初代RX100は4万円以下で買えますが、最新機種だと13万以上と価格幅は大きいので、低予算で抑えるなら初代RX100がおすすめです。

スマホカメラより綺麗な写真が撮れて、一眼ほどお金や知識が必要ないカメラで予算5万以内で探した結果、今使っているRX100にたどり着きました。

同じ価格帯のコンデジを実際に触って試してみましたが、素人が使ってもボケ感が出しやすくて立体感のある写真が撮れると感じました。

ぼくはカメラの知識がないので専門的なことはわかりませんが、RX100はカメラの知識はないけどそこそこのクオリティの写真が撮りたいという方にはおすすめです!

クラゲ社長

15万以上の予算を用意できるなら一眼にもチャレンジしてみたいですね!

カメラスタンド|三脚

カメラと同時に購入したのが三脚です。

Amazonで1,800円くらいで購入した手頃な三脚ですが、三脚はカメラと一緒に買っておいてよかったです。

ぼくはレビュー系のブログを運営していますが、どうしても商品の使用時に両手が塞がってしまうこともあるので、三脚にカメラをセットしてタイマーなどで撮影することができるので便利です。

足の長さは38cm〜120cmまで好きな長さにすることができ、使わないときはコンパクトに折りたためて収納場所もとりません。

撮影スタジオ|撮影用背景

撮影用スタジオはAmazonベーシックの折りたたみ式ポータブルフォトスタジオを使っていて、ぼくが求めていた条件が揃っていたことが購入の決め手でした。

選んだ理由

  • 折りたたみ式
  • サイズが大きめ
  • 照明もセットになっている
  • 真上からの撮影も可能
  • 組み立て、折りたたみが簡単

このフォトスタジオは折りたたみ式ですが横幅76cm×奥行64cm×高さ64cmとサイズが大きめなので、ヘルメットなど大きめの被写体にも対応できます。

照明が一体型のタイプで組み立てと折りたたみ方法も簡単なので、30秒もあれば撮影を始めることができるくらい手軽です。

欠点としては一体型になっているので照明が壊れると照明だけの交換ができない点と、白背景しか付属していない点です。

照明は壊れないことを願いつつ丁寧に使用するしかないとして、背景は別でPVC素材の黒背景を購入しました。

60cm×130cmでフォトスタジオと合わせて使えるサイズで、Amazonで1,250円で購入しました。

最初は巻き癖が強いのでくるくるしてしまいますが、逆巻して数時間放置したところかなりまっすぐに伸びました。

折り目が付いてしまうと直らなくなるので、巻き癖を直すときには注意してくださいね!

まとめ

ブログやサイトを運営しているとカメラが必要になることが多いですが、カメラは知識も必要ですし価格の幅も広いから選ぶのが大変ですよね。

ぼくもカメラを買うときに1ヶ月くらい悩んだり、家電量販店に行って実際に触ったりしていました。

そのおかげで予算内で大満足のカメラを見つけることができたので、同じ思いでカメラを探している人はRX100を検討してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。