AlexaとMeross WiFiスマートプラグで家電を音声コントロールしてみた

AlexaとMerossスマートプラグ

古い家電、リモコン操作ができない家電、Alexaに対応していない家電、そんな家電でも実はAlexaと連携して音声操作することができます。

スマートプラグと言われるものを使うことで、強制的にコンセントのON・OFF(抜き差し)を切り替えられるのです。

今回はAmazonで人気のMerossのスマートプラグを購入したので、使ってみて感じた良い点・イマイチな点なども含めて詳しくレビューしていきます。

Merossスマートプラグを使う準備

Merossスマートプラグを使ってAlexaで家電を音声操作するために準備をします。

音声操作するまでの流れ
  • Merossアプリをインストール
  • アプリにデバイスを追加
  • Alexaアプリと連携する

まずはMerossアプリをインストールします。

iOS版Merossアプリはこちら
Android版Merossアプリはこちら

アプリをインストールしたら、指示通りにユーザー登録をしてログインをします。

あとは+マークからSmart Plug Miniを選択して、デバイスの追加をしていきます。

デバイスの追加が完了するとホーム画面に追加したデバイスが表示され、デバイスをタップすると電源のオン・オフを切り替えることができます。

Merossのアプリにデバイス追加ができたら、次はAlexaアプリと連携して音声操作できる様に設定していきます。

Alexaアプリのデバイス→スマートホームスキル→Merossを選択して有効にしてください。

スキルを有効にしたらデバイス追加→プラグを選択してMerossアプリで登録したデバイスをAlexaアプリに追加していきます。

これでMerossスマートプラグをAlexaから音声操作することができます。

Merossスマートプラグの良い点・イマイチな点

イマイチなところ

想像以上にサイズが大きい

実際に手にとって一番に感じたことがこれです。

スマートプラグ自体のデザインはシンプルですが、サイズが大きいので見えるところで使用すると結構目立ちます。

また、商品画像では縦に2つ並べて使用できる様な画像が使われていますが、一般的な縦2つのコンセントで使用する場合、上は逆さまにして使用しなくてはなりませんので注意。

THE中国製クオリティ

パッと見のクオリティは高く、変形していたりバリがあったりということはありません。

しかし、製造時の汚れのようなものが付着したままだったりと、細かな部分でのクオリティは低いです。

この様な商品は中身の作りが雑だったりするのでちょっと心配。

日本語が怪しい

Merossの専用アプリの日本語がカタコトに翻訳されています。

と言いましても意味は理解できるので使用上の問題はありませんが、こういった細かな部分で不信感が出てしまうのも事実です。

日本でサービスを展開する上でこういった部分はしっかりしてほしいと思います。

良かったところ

安く購入できる

第一にMerossのスマートプラグはトップクラスに安いです。

私はAmazonで2個セット2980円から20%引きクーポンを使用して2384円で購入できました。

Amazonで人気のTP-Linkは2個で3500円、SwitchBotは2個で3960円なので、Merossのスマートプラグがいかに安いかわかります。

AmazonではAlexaや関連商品のセールを頻繁に行なっているのでチェックしてみてください。

Merossのクーポンを確認する

LEDライトが目立たない

本体には電源のオンオフを示すLEDライトが付いていますが、これが目立たないように改善されています。

以前はかなり目立つLEDが付いていましたが、現在はかなり小さく光が広がらないタイプになりました。

ちなみにMerossの専用アプリからLEDライトのオンオフを設定することも可能です。

Merossアプリから自動オンオフ設定が可能

MerossのスマートプラグはAlexaを持っていなくても使用できます。

Merossの専用アプリからタイマー設定をすることができ、いつも決まった時間にオン・オフにしたり、電源オンから何時間後にオフにするという設定が可能です。

朝起きたらお湯が沸いている様に設定したり、夜になったら自動的にライトをオンにしたりなどの使い方ができます。

Merossスマートプラグで自動化できる家電

スマートプラグは全ての家電の電源操作を行えるわけではありません。

スマートプラグはコンセントを強制的に抜き差しして電源のオンオフを切り替えるものなので、一部の家電では使用することができません。

電源をオンにしたままコンセントを抜いて、次に差したときに電源がオフになっていなければ、スマートプラグを使うことができます。

基本的にリモコン操作ができない家電や、物理的なボタンやダイヤル式のスイッチで動く家電では使用できるイメージです。

まとめ

使い方次第でとても便利なスマートプラグ、Alexaを使っているなら是非購入を検討してみてください。

どこのメーカーも基本的な機能は同じなので、Amazonで安く購入できるMerossのスマートプラグをお試しで使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。